さいたま市見沼区せきぐち(関口)接骨院。交通事故治療、むち打ち症、AKA療法/腰痛治療、休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院では、多くのスポーツ外傷スポーツ障害の施術を行っております。
スポーツ外傷

スポーツ外傷は、スポーツの練習中・競技中に接触や転倒などの外力が加わり一度の衝撃によって負傷する外傷のことで、その競技に多く発生する特有の外傷もあります。

例えばサッカーなどで相手選手のスライディングが足首に入ってしまい足関節を損傷してしまうような直達外力によるものと、スライディングをした際に足が地面に引っかかってしまい膝を捻ってしまい損傷するような介達外力(非接触性)によるものがあります。

スポーツ外傷には、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)・靭帯損傷・半月板損傷などがあります。

スポーツ障害

スポーツ障害はオーバーユース(使いすぎ)により特定の部位に疲労が蓄積してしまい、骨・筋肉・腱・靭帯などに炎症を起こし障害が発生します。

運動により骨に衝撃が加わり続けたり、筋肉・腱・靭帯にねじれや伸縮力などが加わることで、負荷がかかった体の組織が一度壊れます。その組織が修復されて新しい組織がつくられますが、この時に組織は強く生まれ変わります。

しかし、オーバーユースになると組織が壊れるスピードが修復するよりも速くなり、組織にトラブルが発生してしまいます。これがオーバーユース(使いすぎ)によるスポーツ障害です。

せきぐち整骨院で多いスポーツ外傷・スポーツ障害
せきぐち接骨院に来院される主なスポーツ外傷・スポーツ障害は以下の症状です。

その他の主なスポーツ外傷・スポーツ障害

頭部・・・脳挫傷 、脳震盪

頚部・・・バーナー症候群

肩部・・・ベネット損傷 、 SLAP損傷 、 野球肩( リトルリーガーズショルダーなど)、水泳肩

上腕部・・上腕二頭筋長頭腱炎

肘部・・・離断性骨軟骨炎、野球肘、ゴルフ肘

前腕部・・・ボウリング腕

手部・・・ド・ケルバン病 、キーンベック病

腰部・・腰椎分離症 ・すべり症、腰椎椎間板ヘルニア、梨状筋症候群 、筋筋膜性腰痛 –

大腿部・・・大腿骨頭すべり症 、筋断裂 、筋挫傷(肉離れ )

膝部・・・オスグッド・シュラッター病 、腸脛靭帯炎 、棚障害 、鵞足炎 、ジャンパー膝 、膝蓋骨脱臼 、半月板損傷 、外側側副靭帯損傷 、内側側副靭帯損傷 、 前十字靭帯損傷 、 後十字靭帯損傷 、関節軟骨損傷 、離断性骨軟骨炎

下腿部・・・シンスプリント、コンパートメント症候群

足部・・・フットボール足、足底筋膜炎 、 踵骨骨端症(シーバー病) 、モートン病

捻挫
その他・・・疲労骨折 、筋痙攣

など。

さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ