さいたま市見沼区せきぐち(関口)接骨院。交通事故治療、むち打ち症、AKA療法/腰痛治療、休日(日曜祝日)対応。

半月板損傷

半月板は膝関節の内側と外側に1個ずつある三日月型の軟骨組織で、膝関節に加わる衝撃を分散させるクッションの役割をしていて、また、その形状で膝関節を安定させる役割も果たしています。

走りながら急激に方向転換をしたり、ラグビーやレスリングで下半身にタックルを受けたりして、無理に膝が伸ばされたり捻られたりしたときに損傷します。

主症状は腫脹・関節血種・ロッキング・荷重時痛・運動時痛・歩行時痛などです。

損傷の程度により、テーピング・サポーター・シーネ固定を行います。

膝半月板損傷のミドルサポート・サポーター固定の画像

膝半月板損傷のミドルサポート・サポーター固定

アクセス

所在地 埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103
電話番号 048-688-3351
駐車場 接骨院前に2台(無料)。
予約 AKA療法は予約制になります。 時間外・休日の診療をご希望の方は、お問い合わせの上、ご来院下さい。
休診日 第3日曜日
  さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ