さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ
さいたま市見沼区せきぐち接骨院ブログ

雪でのケガや事故にご注意ください。

今日はさいたま市見沼区南中野では、この時期になってこの冬初めての本格的な積雪となりました。午後になって雪がやみ気温が上昇したため大きな道路の雪は解けてしまいましたが、路肩や狭い道路の端の方にはまだ雪が残っているようです。

雪が残っていると、明日の朝に冷え込んだりすると道路が凍結する恐れがあります。

そうなると足を滑らし転倒しケガをされる方が多くなります。

また、スリップ事故が発生しやすくなり自動車やバイクの交通事故治療自転車事故治療の患者さんも増加します。

特に転倒した際に手首・肘・肩周辺・足首などを骨折したり、尻餅をついて仙骨や尾骨を骨折したり背骨が潰れて圧迫骨折したり大ケガをすることもあります。

また、尻餅をつくと骨盤の中の仙腸関節が捻挫を起こし炎症をい起こしてしまうことも多く、腰痛の原因になってしまいます。

明日の朝は足を滑らして転倒しないように気を付けて下さい。

もし転倒してしまいお怪我をされた場合で特に尻餅をついて腰・殿部周辺に痛みが出た場合は、骨盤の仙腸関節に異常がある可能性が大きいです。

仙腸関節に異常がある場合、せきぐち接骨院で行っているAKA療法が非常に有効になりますので、早期の受診とAKA療法での施術をお勧めします。

 

 

交通事故治療の健康保険の適応。

先日、交通事故に遭われたさいたま市見沼区の方から、「健康保険を使用してせきぐち接骨院で交通事故治療を受けることが可能ですか?」という問い合わせがありました。

交通事故に遭われてケガをされた方(被害者の場合)が接骨院や病院を受診される場合、通常は自賠責保険を使用しますが、健康保険を使用して受診することも可能な場合があります。ただし、健康保険を使用する場合は、受診される方がお持ちの健康保険証の保険者(健康保険組合・共済・市町村区など)に「第三者行為の負傷届」を提出していただいて、保険者から健康保険の使用許可をもらわなければ使用できません。許可がおりるおりないは各保険者によって対応が異なりますので、必ず保険者に確認を取るようにして下さい。許可が下りなければ健康保険を使っての交通事故治療は受けられません。また、接骨院や病院によっては健康保険での治療・施術をしていただけない場合もありますので必ず確認するようにして下さい。

健康保険を使っての交通事故治療の治療費・施術費の窓口負担ですが、任意保険会社が間に入っている場合は、接骨院・病院と任意保険会社の間で折り合いがつけば、窓口負担なしで施術を受けられます。ただし、接骨院・病院によっては窓口負担を一旦支払っていただき、後ほど任意保険会社に請求していただかなければいけない場合もありますので、接骨院・病院・任意保険会社に必ず確認するようにして下さい。

さいたま市見沼区のせきぐち接骨院では、健康保険を使ってのむち打ち症などの交通事故治療もお受け致しています。また、窓口負担については任意保険会社と折り合いがつけば、負担なしでの施術をお受けしています。

 

 

第2弾ダイエット食「マグマ」

第2弾ダイエット食「マグマ」、作ってみました。

材料は大雑把に、米1合・鶏むね肉1枚(皮と脂肪は取り除く)ホールトマト一缶・オクラ10本・玉ねぎ2個・ニンニク2~3片・干しシイタケ一掴み・塩コショウ・コンソメ大さじ2杯・水1リットルです。(今回は、干しシイタケを入れ忘れました)

沼と同じように、炊飯器で普通に白米炊きにして、炊き終わった後は5~6時間放置しておきます。

トマトリゾットのような感じでとてもおいしく頂けます。

せきぐち接骨院のPFTダイエットプランで行っているHIIT(高強度インターバルトレーニング)と「マグマ」を中心とした食事を摂るようにすることで、高いダイエット効果が期待出来ます。

ダイエット食 沼

噂のダイエット食「沼」、作って食していました。

材料の分量は大雑把に

5合炊き分:鶏むね肉一枚(皮・脂肪は取り除く)・乾燥わかめ一一掴み・乾燥シイタケ一掴み・オクラ10本・米1合・水1リットル・塩コショウ・カレー粉。

炊飯器に入れて普通に白米炊きにして、炊き終わった後に5~6時間放置して食材をふやかします。

これを一日の食事として、他にタンパク質を中心に少しおかずを足すといい食事になると思います。

せきぐち接骨院で行っているPFTダイエットプランHIIT(高強度インターバルトレーニング)と「沼」を中心とした食事を組み合わせることにより、効果的にダイエットを行うことが出来ます。