さいたま市見沼区せきぐち(関口)接骨院。交通事故治療、むち打ち症、AKA療法/腰痛治療、休日(日曜祝日)対応。

低周波治療器

せきぐち接骨院では低周波治療器を使用した施術においてTENS・EMS・MCRの3つの電気刺激モードで鎮痛から治癒促進まで幅広く対応します。

TENS(経皮的抹消神経電気刺激)

皮膚から低周波電流を通電させることにより末梢神経を刺激して鎮痛させます。

利用目的・・・疼痛抑制・筋の疼痛軽減・筋緊張緩和・神経症状

 

EMS(Electrical Muscle Stimulation)

通電により筋肉を刺激して運動を促します。

テレビの通販番組などで、有名スポーツ選手が腹部に器材を取り付けて腹筋を自動的にトレーニングをしている光景を見たことがある方は多いと思いますが、それはEMSを利用して行われています。

EMSは電気刺激により、直接筋肉(主に速筋)に作用して効果的に筋肉量の増加を促します。また、筋緊張の弛緩・血行促進・体内酵素や内分泌成分に作用し糖や脂肪の代謝機能を向上させます。

せきぐち接骨院で行っているトレーニング(PFTプログラム)と組み合わせることにより、より大きな効果が期待出来ます。

利用目的・・・筋刺激・トレーニング・筋出力アップ(促通)・筋出力ダウン(ダウン)

 

MCR(マイクロカレント)

人間の体には、細胞や組織が傷ついたときに「損傷電流」という非常に微弱な電流を流すことにより、損傷した細胞や組織を修復する機能があります。 MCR(マイクロカレント)は、その損傷電流とよく似た弱い電流を人工的に流すことで、傷ついた組織の修復を早めようとするものです。生体内に流れているのと同程度の超微弱電流のため、刺激はありません。

利用目的・・・炎症抑制・筋緊張緩和・治癒促進・水腫治療・うっ血除去

 

低周波治療器は比較的浅層に通電するので、主に一般施術の中で手・指・足部・足趾や四肢の治療に使用します。

体幹部や大関節部などの比較的深層組織の治療には干渉電流型低周波治療器を使用します。

低周波治療器の機器

せきぐち接骨院ではセントロードレイア・ESPURGEという2種類の低周波治療器を症状に応じてしようしております。

 

低周波治療器 セントロードレイア

<セントロードレイア >TENSとして使用します。

 

低周波治療器 ESPURGE

<ESPURGE> TENS・EMS・MCRとして使用します。また、各種モードを組み合わせることにより、様々な症状の応じた施術が可能な多機能な低周波治療器です。

 

低周波治療器による副作用・禁忌

低周波治療器による副作用はございません。

低周波治療器による治療症例

準備中

 

さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ