さいたま市見沼区せきぐち(関口)接骨院。交通事故治療、むち打ち症、AKA療法/腰痛治療、休日(日曜祝日)対応。

寝違え

朝起きて起き上がろうとしたときに、突然、首に痛みが走り動かせなくなったりすることがあります。

このような症状を「寝違え」と言います。

寝違えは、首の痛み(頚部痛)の頻度の高い原因の一つになります。

 

寝違えの症状は様々ですが、ひどい場合には、あまりの痛さに首を傾げたままピクリとも動かせなくなってしまう場合もあります。

レントゲンやMRI などの画像検査を行っても、異常が見つかることはほとんどありません

 

寝違えの原因

寝違えは、いつもと違った不自然な姿勢で寝たりしてしまったときに、首に無理な負担がかかり、首から肩・背中にかけて筋肉や腱・靱帯などの軟部組織が過緊張を起こしたり炎症を起こしてしまい、痛みや運動制限などの症状が現れます。

寝違えてしまったとき体内では何が起こっているかというと、首から背中にかけての背骨と背骨の椎間関節や背骨と肋骨の肋椎関節のかみ合わせが悪くなりスムーズに動かなくなってしまっている関節機能異常の状態になってしまっているのです。

関節機能異常の状態になってしまうことで、関節にあるセンサーである受容体が誤作動を起こし、首・肩・背中の筋肉が過緊張を起こし炎症を起こしてしまうのです。

 

寝違えの治療

寝違えは椎間関節や肋椎関節が関節機能異常を起こした状態で関節包内運動に障害が生じてしまっているので、治療にはその修正が必要となります。

また、骨盤にある仙腸関節が関節機能異常を起こしていて体全体のバランスが崩れていることで寝違えの症状が強くなっている場合があるので、仙腸関節の関節機能異常の修正が必要な場合もあります。

関節機能異常を修正する方法として、せきぐち接骨院で行っているAKA療法が最も効果的な治療法の一つとなります。

椎間関節のAKA療法

椎間関節のAKA療法

 

寝違えを起こし関節が引っかかっているだけで炎症が起きていない場合は、AKA療法により即座に症状が緩解します

痛みが強く首を傾げたピクリとも動かせない状態で来院された患者さんが、施術後はそれまでの痛みが嘘のように首を自由に動かせるようになって帰られることもしばしばです。

多くの場合がAKA療法での施術後、数日でほぼ症状が消失します

また、関節に炎症を起こしている場合でも、極端に強い炎症を起こしていなければAKA療法による施術で1~3週間程度の期間でほとんどの場合が治っていきます

 

寝違えの治療なら見沼区のせきぐち接骨院へ

寝違えは椎間関節や肋椎関節の関節機能異常が原因となっていることがほとんどです。

また、仙腸関節の関節機能異常が強い影響を与えているケースもあります

関節が炎症を起こしていない場合は、AKA療法によく反応をし急速な回復を見せることも非常に多く見られます。

せきぐち接骨院で行っているAKA療法

せきぐち接骨院で行っているAKA療法

 

寝違えは、関節が炎症を起こす前の状態での施術が早期回復のキーポイントになります。

寝違えを起こしてしまった場合には、出来るだけ早期にせきぐち接骨院に来院しAKA療法を受けることをお勧めします

さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院では、AKA療法により椎間関節や肋椎関節・仙腸関節の機能を回復することで、寝違えの急激な痛みや運動制限などの症状を改善致します。

是非お気軽にお問い合わせください。

 

電話でのお問い合わせ

 ℡048-688-3351

 

LINEでのお問い合わせ

 

アクセス

所在地 埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103
電話番号 048-688-3351
駐車場 接骨院前に2台(無料)。
予約 AKA療法は予約制になります。 時間外・休日の診療をご希望の方は、お問い合わせの上、ご来院下さい。
休診日 第3日曜日
  さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ

せきぐち接骨院ホームページ