さいたま市見沼区せきぐち接骨院 関節運動学的アプローチAKA療法による腰痛,膝痛,下肢痛,首肩の痛みの治療/休日(日曜祝日)対応。

関節運動学的アプローチAKA療法の治療症例

腰部・右殿部・右下肢の痛みシビレ(仙腸関節炎)

患者さん・・・埼玉県さいたま市見沼区 女性 40代

5ヵ月ほど前から右腰殿部~右下肢にかけて強い痛み・シビレがあり、特に立ったり座ったりする動作がつらく、痛みでまともに座っていられない状態が続き、車の運転・食事するのが困難。

数件の病院を受診して、仙骨硬膜外ブロック・神経根ブロック・薬物療法などはほとんど効果がなく、病院で最後に行った仙腸関節ブロックで少し症状の緩和が認められたので、仙腸関節に原因がある仙腸関節炎ならとAKA療法での治療をドクターに勧められ、せきぐち接骨院のホームページでAKA療法を行っていることを知り来院。

数件の病院で受けた診断名は、腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・坐骨神経痛とのこと。

施術の際に軽く右仙腸関節に触れるだけで右腰殿部~下肢にかけて強く響く程のかなり重度の仙腸関節炎を起こしていて、一週間に一度のペースでAKA療法を行い、3ヶ月ほど経過したところで施術に対して強く反応が出るようになり、約4か月で右下肢の疼痛・シビレはほぼ消失し普通に座っていられるようになり、車の運転・食事するのに支障がなくなった。その後も右腰殿部に疼痛は残存しているものの、AKA療法の施術を継続して行い、順調に回復しています。

このケースのように、病院で腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・坐骨神経痛などと診断された場合でも、実際の原因は仙腸関節炎など関節にあることが多く、AKA療法で仙腸関節炎の炎症が治まってくると症状が緩解するケースが多く見られます。

 

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)
さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ