さいたま市見沼区せきぐち(関口)接骨院。交通事故治療、むち打ち症、AKA療法/腰痛治療、休日(日曜祝日)対応。

骨盤矯正

骨盤は脊柱の下部に位置していて身体のほぼ中心にあり、上半身と下半身をつないでいて体全体のバランスを保ち、立つ、座る、歩くなどの日常の多くの動作に関係しています

 

骨盤に「ゆがみ」が生じると、首・肩・腰・膝・など身体のあちこちに痛みが出るなど不具合を生じたり、腸などの骨盤内蔵が不調になったり、また、精神的にも大きな負担がかかってしまいます

骨盤矯正することでゆがんでしまった骨盤が正常な状態に戻り、様々な体調不良や精神的不安が解消され健康的な日常生活を送ることが出来るようになります。

 

骨盤のゆがみの原因

骨盤のゆがみは、「転んで尻もちをついた」など大きな外力が加わっておこることもありますが多くが日常生活動作の中で起こっていて、自覚しないままにゆがみを生じていることがほとんどです。

例えば

  • カバンを持つ時にいつも同じ方の手に持ったり同じ方の方に肩にかける

  • スポーツ選手のようにその競技独特の動きをすることで集中的に体のある部分を使う

  • 仕事などで長時間椅子に座っていたり、座ったときに左右どちらかの脚を上にして組む癖がある

  • 仕事などで無理な体勢を取ることが多い

  • 極端な体重増加

  • 妊娠・出産

など。

片方の脚を組む癖があると骨盤にゆがみが生じやすいです

片方の脚を組む癖があると骨盤にゆがみが生じやすいです

 

骨盤のゆがみが原因で起こる症状

骨盤がゆがむと体全体のバランスが崩れてしまい身体に様々な症状が現れます

骨盤がゆがむと体全体のバランスが崩れます

骨盤がゆがむと体全体のバランスが崩れます

 

また、骨盤部にある仙骨神経叢・下腹神経叢などの神経組織が影響が受けて、自律神経症状が現れることもあります。

 

骨盤のゆがみで身体に現れる症状

骨盤にゆがみが生じることで現れる身体症状には以下のようなものがあります。

など。

骨盤が緩むと腰痛など様々な症状が現れます

骨盤が緩むと腰痛など様々な症状が現れます

 

骨盤のゆがみで現れる自律神経症状

骨盤にゆがみが生じることで現れる自律神経症状には以下のようなものがあります。

  • 便秘
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 下肢の冷え
  • 下肢の痛みやシビレ

など。

主に、骨盤内臓や下肢の症状として現れることが多いです。

 

せきぐち接骨院での骨盤矯正

せきぐち接骨院ではAKA療法ストレッチなどの運動療法により骨盤矯正を行います

骨盤のゆがみのほとんどが、骨盤周辺の筋肉の緊張のバランスが崩れて骨盤が傾いたり捻じれる(回旋する)ことによって起きています。

骨盤周りの筋肉のストレッチ

骨盤周りの筋肉のストレッチ

 

AKA療法による仙腸関節の調整

骨盤にゆがみを生じているときは、骨盤の仙腸関節・腰椎の椎間関節が関節機能異常を起こし骨盤周辺の筋肉の緊張のバランスが崩れてしまっています。

AKA療法により仙腸関節の関節の機能を回復させることで、骨盤周辺の筋肉の緊張のバランスを整え、骨盤矯正を行います。

仙腸関節のAKA療法

仙腸関節のAKA療法

 

 

ストレッチなどの運動療法

ストレッチで大腿四頭筋や腸腰筋などの骨盤周辺の筋肉を伸ばし緩め、自重トレーニングなどでバランスよく筋力をつけて骨盤を安定させることで、骨盤矯正を行います。


ストレッチ・体幹トレーニングで骨盤を安定させます

せきぐち接骨院では、PFTプログラムという独自の運動プログラムを行っており、その人にあった運動メニューを作成し骨盤を安定させていきます。

 

骨盤のゆがみの予防

骨盤のゆがみを予防する方法として、腰回し運動・腰の前後屈運動・ストレッチ・体幹トレーニングなどがあります。

 

腰回し運動

立った姿勢で腰を左右に回すことで骨盤周りの筋肉がゆるみ、ゆがんでしまった骨盤を正しい位置に戻す効果があります。

左右バランスよく行うことが大切ですが、回しずらい方向の回数を少し増やして行うと左右の筋肉のバランスが整うため、より骨盤矯正の効果がアップします。

方法

  • 脚を骨盤の幅に開いてまっすぐに立つ
  • 膝の力を抜いて、大きく円を描くように骨盤を左右に回す
  • 20~30回程度行う
腰回しをすることで骨盤の位置がリセットされ骨盤矯正されます

腰回しをすることで骨盤の位置がリセットされ骨盤矯正されます

 

腰の前後屈運動

腰の前後屈運動をすると仙腸関節内の微妙な動き(関節包内運動)が改善され、骨盤のゆがみを予防する効果があります。

仙腸関節の動きが改善すると骨盤周辺の筋肉の緊張のバランスが整い骨盤矯正されます。

腰の前屈運動

腰の前屈運動

腰の後屈運動

腰の後屈運動

 

ストレッチ

腰・骨盤周りのストレッチをすることで筋肉が緩みバランスが整い、骨盤のゆがみを予防します。

骨盤の傾き・捻じれ(回旋)が解消されて骨盤矯正されます。

腰・骨盤周りのストレッチを行い骨盤のゆがみを予防

腰・骨盤周りのストレッチを行い骨盤のゆがみを予防

 

体幹トレーニング

体幹トレーニングをすることで、体幹部である腰や骨盤などを支えるインナーマッスルが鍛えられ、身体の軸が安定し骨盤のゆがみを抑え予防します。

体幹トレーニング(プランク)

体幹トレーニング(プランク)

 

骨盤矯正なら見沼区のせきぐち接骨院へ

骨盤がゆがんでしまうと様々な身体症状や自律神経症状が現れてしまい、仕事や日常生活に大きな支障が出てしまいますので、骨盤矯正を行う必要があります。

また、骨盤がゆがんだ状態が長く続いてしまうと体にクセがついてしまい難治性になってしまうこともありますので、出来るだけ早く骨盤矯正により元の良い状態に戻す必要があります

 

せきぐち接骨院で行っているAKA療法

せきぐち接骨院で行っているAKA療法

 

さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院では、AKA療法とストレッチなどの運動療法により骨盤矯正を行い様々な身体症状や自律神経症状を改善致します。

是非お気軽にお問い合わせください。

 

※電話でのお問い合わせ

 ℡048-688-3351

 

※LINEでのお問い合わせ

 

 

アクセス

所在地 埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103
電話番号 048-688-3351
駐車場 接骨院前に2台(無料)。
予約 AKA療法は予約制になります。 時間外・休日の診療をご希望の方は、お問い合わせの上、ご来院下さい。
休診日 第3日曜日
  さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ

せきぐち接骨院ホームページ