さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

膝の痛みに対するAKA療法、ついでに牛筋の煮込み

  • 2014.10.27 /

院長の関口です。

 

今日の新患さんで、膝を痛めて来院された患者さんがいらっしゃいました。

 

患者さんの問診から半月板損傷を疑い施術開始。確かに膝に水が溜まっていて膝崩れを起こすことがあるなど半月版は損傷していると思われたが、施術を進めていくうちに、アキレス腱の炎症・ハムストリングスの筋緊張・腰痛などの症状が合併していることが判明。総合的に考えておそらく右の仙腸関節炎もしくは関節機能異常と判断。

AKA療法で施術開始。患者さんの反応良く、両股関節の可動域制限・運動痛が大きく改善。右膝の屈曲時痛も消失。施術前はしゃがめませんでしたが、AKA療法施術後は若干の右膝の疼痛は残ったものの、しゃがめるようになりました。

右膝の単独損傷の様に思われる症状でも、実は骨盤の仙腸関節の異常が原因になっていて痛みや可動域制限の症状が出ていることが意外と多いのです。

半月板損傷など膝を損傷したり、変形性膝関節症と診断されて治療を行っていてなかなか改善されない場合でも実は原因は骨盤の仙腸関節にありAKA療法が著効示す場合が多いのです。

膝の痛みでお悩みの方、是非、AKA療法を試してみてはいかがでしょうか?・

 

雑談

今日はこの調子だと珍しく23時過ぎには帰れそうなので、帰ったら「牛筋の煮込み」を作ろうと思っています。以前、患者さんから教わった料理ですが、超簡単・シンプルレシピなのに超絶品です。皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

 

牛筋の煮込みレシピ

 

材料・・・牛筋肉・こんにゃく

調味料・・・味の素・薄口しょうゆ

これだけです。

作り方

牛筋を湯がきます。かなりアクが出ますので2~3回煮こぼします。同じくこんにゃくも手でちぎって湯がいてアク抜きをします。牛筋を一口大の大きさに切り、アク抜きしたこんにゃくと味の素・薄口しょうゆを入れて煮込みます。味加減は、味見をしてその都度調整して下さい。味の素を多めに入れると美味しくなります。弱火で数時間煮込み、牛筋がトロトロになれば完成です。

 

完成品の写真は明日アップ予定です。合わせてイカの塩辛の写真もアップします。

(そんなのアップしたって、誰も気にも留めないんだろうな~。なんせ読者が世界に5人しかいないし)

 

まさに絶品!これさえあれば白飯が何杯でもいけて、酒もぐいぐい進みます。

どうしよう、飲みすぎで、二日酔いになりそうです。

甲斐先生、明日はよろしくね。

 

追伸

お友達、人気・話題沸騰!次回以降の予約が超困難、本当にどうしよ~(>_<)

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。