ブログ

交通事故治療の手続き

院長の関口です。

今日、警察に問い合わせて、事故を物損扱いから人身扱いに変更したいと伝えました。
事故を人身扱いにするには、もう一度現場検証をしなければならないとのこと。
しかし、いつでもいいのではなく、今回の事故の担当の警察官に合わせなければならないので、スケジュール的に中々日程が合わなくて22日の夕方になってしまいました。
警察ももうちょっと融通を利かせて、いつでも現場検証を行えるようにすればいいのにと思いました。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院には、むち打ち症などの多くの交通事故治療の患者さんが来院されています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ブログ

  1. その痛み、あきらめないで!その25 ~腰痛の原因(レントゲン・MRIの限界)~

  2. その痛み、あきらめないで!その24 ~腰殿部から下肢にかけての痛み・シビレ~②

  3. その痛み、あきらめないで!その23 ~股関節周辺の痛み(股関節痛)~