さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

雪でのケガや事故にご注意ください。

  • 2020.03.29 /

今日はさいたま市見沼区南中野では、この時期になってこの冬初めての本格的な積雪となりました。午後になって雪がやみ気温が上昇したため大きな道路の雪は解けてしまいましたが、路肩や狭い道路の端の方にはまだ雪が残っているようです。

雪が残っていると、明日の朝に冷え込んだりすると道路が凍結する恐れがあります。

そうなると足を滑らし転倒しケガをされる方が多くなります。

また、スリップ事故が発生しやすくなり自動車やバイクの交通事故治療自転車事故治療の患者さんも増加します。

特に転倒した際に手首・肘・肩周辺・足首などを骨折したり、尻餅をついて仙骨や尾骨を骨折したり背骨が潰れて圧迫骨折したり大ケガをすることもあります。

また、尻餅をつくと骨盤の中の仙腸関節が捻挫を起こし炎症をい起こしてしまうことも多く、腰痛の原因になってしまいます。

明日の朝は足を滑らして転倒しないように気を付けて下さい。

もし転倒してしまいお怪我をされた場合で特に尻餅をついて腰・殿部周辺に痛みが出た場合は、骨盤の仙腸関節に異常がある可能性が大きいです。

仙腸関節に異常がある場合、せきぐち接骨院で行っているAKA療法が非常に有効になりますので、早期の受診とAKA療法での施術をお勧めします。

 

 

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。