ブログ

その痛み、あきらめないで!その1 ~腰痛・膝痛~①

今や国民病と呼ばれている腰痛膝痛、その痛みをあきらめていませんか?

腰痛の約85%は原因が特定できない非特異性の腰痛のため、整形外科などの医療機関を受診されても改善が難しい場合が多いのです。

 

例えばれレントゲンやMRIなどで椎間板ヘルニアなどの画像上の異常所見があっても腰痛が出ない人がいますし、逆に腰痛があっても画像所見は正常な場合があります。

レントゲンやMRIで診断された結果と痛みの原因が違う場合があるなんて、少し驚きですよね?

実は痛みの原因はレントゲンやMRIなどの画像では特定できない関節の機能異常(主に骨盤の中にある仙腸関節)にあることが非常に多いのです。

関節機能異常とは、簡単に説明すると「関節の噛み合わせが悪くなっている状態」です。

 

このような関節機能異常が原因となっている腰痛や膝痛などに有効とされる施術方法としてさいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院で行っているAKA療法があります。

特に腰痛の多くは骨盤に原因があり、その場合、骨盤にある仙腸関節をミリ単位で調整することにより関節の機能を回復することで症状が緩和されます。

同様にAKA療法により関節の機能を改善することで、膝痛をはじめ、下肢の痛みや痺れ、股関節痛首の痛み肩の痛み等の多くの症状が改善されます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ブログ

  1. その痛み、あきらめないで!その25 ~腰痛の原因(レントゲン・MRIの限界)~

  2. その痛み、あきらめないで!その24 ~腰殿部から下肢にかけての痛み・シビレ~②

  3. その痛み、あきらめないで!その23 ~股関節周辺の痛み(股関節痛)~