さいたま市見沼区せきぐち(関口)接骨院。交通事故治療、むち打ち症、AKA療法/腰痛治療、休日(日曜祝日)対応。

膝痛

膝痛の原因として、非外傷性でレントゲンなどの画像検査で変化のない膝関節炎や変化を認める変形性膝関節症、外傷性の捻挫や半月板損傷などがあります。

変形性膝関節症

膝痛で最も一般的なものは高齢者の変形性膝関節で、膝の軟骨がすり減り変形することによって骨同士が当たってしまい痛みが出るとされています。

しかし実際は骨同士が当たって膝痛が出るのではなく、膝や骨盤の動きが阻害された関節機能異常が原因になっていることが多く、その機能を回復させることで膝痛の多くの症状が改善します。特に骨盤の中にある仙腸関節が原因になっていることが多く、その機能が回復すると、膝関節の可動域が大きく改善したり膝痛が減弱・消失したりします。また、膝に溜まった水腫が吸収・消失したり、今まで出来なかったしゃがみ動作や正座が再び出来るようになることもあります。

外傷性の膝痛

膝関節炎や急性期を過ぎた捻挫・ロッキング(膝が引っかかって動かなくなる状態)を起こさない半月板損傷などの外傷性の膝痛も、仙腸関節や膝関節の機能異常が原因になっていることが多く、その機能を回復させることにより膝痛の症状が改善します。

膝痛の治療なら見沼区のせきぐち接骨院にお任せください

さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院では、主にAKA療法で膝や骨盤の機能を回復させることにより、膝痛の症状を改善させます。

さいたま市見沼区のせきぐち接骨院は日曜・祝日も施術しています。時間外は23時まで対応可能。埼玉県さいたま市見沼区南中野287 ソレイユ南中野103

せきぐち接骨院トップページ