さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

草むしり

  • 2020.08.24 /

昨日、自宅の庭が藪になってしまっていたので、車一台のスペースですが草むしりをしました。

しゃがみ込んで前屈みの姿勢でやりましたが、腰・脚になるべく負担がかからないように片手を地面に着いたり柵につかまりして支えてやりました。

約一時間程でしたが、手でかばっていたとはいえ腰~骨盤が軽度屈曲位になってしまい、仙腸関節・腰椎椎間関節が緩みのホジションになり関節が引っかかってしまい(関節機能異常)、腰痛が出てしまいました。

やはり前屈みの姿勢は、腰・骨盤に負担がかかりますので、草むしりをする際は体を起こして前屈みにならないようにして下さい。

もし、草むしりをして腰・殿部・下肢などに痛みやシビレが出た場合は、仙腸関節や腰椎椎間関節が関節機能異常を起こしていると考えられます。

関節機能異常を修正するには、せきぐち接骨院で行っているAKA療法が最も適した治療法の一つになります。

もし、草むしりをして腰・殿部・下肢などに痛みやシビレが出た場合は、さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院で行こなっているAKA療法を是非お勧めします。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。