ブログ

交通事故治療の保険会社の対応

院長の関口です。

昨日、私の任意保険会社の担当の方から連絡がありました。
相手方の任意保険会社の担当の方が、「事故自体がそんなに衝撃が激しいものでは無かったのに、首や背中にケガをするのはおかしい」と言ってきているそうです。
今回の事故は激しく衝突したというよりは、ゆっくり当たって相手方の車が私の車を側方から押し込んで持ち上げた状態にして、そこから走り去ったので横にガッタンと振られた感じになりました。
相手方の右前方の角には、はっきりとこすった跡と私の車の塗料がくっついています。
ケガをしたのは事実。
今までいろいろな患者さんを診てきましたが、結構、不当な扱いわされていた方も多かったと思います。
その患者さんたちの気持ちが分かりました。
こんな扱いをされるなら、今、物損扱いになっているのを人身扱いにして、自動車保険の弁護士特約を使って弁護士を雇い、毅然と対応しようかと思っています。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち接骨院には、むち打ち症などの多くの交通事故治療の患者さんが来院されています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

ブログ

  1. その痛み、あきらめないで!その25 ~腰痛の原因(レントゲン・MRIの限界)~

  2. その痛み、あきらめないで!その24 ~腰殿部から下肢にかけての痛み・シビレ~②

  3. その痛み、あきらめないで!その23 ~股関節周辺の痛み(股関節痛)~