さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

坐骨神経痛のAKA療法

  • 2015.02.20 /

院長の関口です。

本日、坐骨神経痛と他院で診断された患者さんが来院されました。

症状・・・右殿部から下肢全体にかけての疼痛。

受傷原因・・・年末、タイルですべり転倒し尻餅をついて受傷。その後、症状悪化して当院来院。なお、前医では尻餅をついたのと症状は関係ないとの説明があったとのこと。

施術・・・症状から判断して、右仙腸関節の機能異常を疑いAKA療法で施術。

 

AKA療法で施術したところ反応がよく、右股関節から大腿部にかけての筋緊張が(-)に。腰部の運動時痛も消失。

このように、坐骨神経痛と診断され、一見、右下肢の神経症状を疑うような症状の時でも、仙腸関節の機能異常が原因で症状が出ている場合が非常に多いです。

坐骨神経痛と診断されて、なかなか症状が改善されない方は、是非、AKA療法をお試しください。

実は神経症状ではなくて仙腸関節の機能異常が原因になっている方は、大きく改善されることが期待できます。

雑談(ここからが本題)

噂のあの人が2日続けて夢に出てきてしまった。

こりゃ本物だね、末期症状かな?

 

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (0)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

せきぐち接骨院ホームページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。