さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

むち打ち症の症状の変化

  • 2019.10.30 /

 本日、一昨日から当接骨院にむち打ち症で通院している埼玉県さいたま市見沼区の交通事故治療の患者さんの症状に変化があり、今まであまり痛みの強くなかった左肩甲間が今朝から痛みが強くなってしまい辛いということです。

 患者さんには初心来院時に経過とともに症状が強くなることもあるし新たに他の部位に症状が出ることもあると説明していましたが、再度、同じ様な説明をさせていただきました。

 特にむち打ち症の場合、受傷直後よりも数日・数週間経過していくうちに症状が強くなったり、それまで症状のなかった部位に倦怠感や疼痛などの症状が出ることは珍しくありません。

 そのようなケースの場合、受診時に症状の変化を申告していただき、必要な検査や施術を受けることをお勧めします。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (1)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。