さいたま市見沼区せきぐち接骨院のブログ/交通事故治療、むち打ち症、AKA療法による腰痛の治療,休日(日曜祝日)対応。

さいたま市見沼区南中野のせきぐち関口接骨院のブログ

橈骨神経麻痺

  • 2019.11.08 /

先日、埼玉県さいたま市見沼区の橈骨神経麻痺の患者さんがせきぐち接骨院に来院されました。

患者さん さいたま市見沼区 男性 50代

椅子にもたれて座っていて、右側に寄り掛かってしまい、右上腕部から前腕部にかけて椅子と体に挟まって圧迫されて損傷。主訴は右前腕部のシビレ感・右手関節~指先までの運動麻痺(下垂手)。右上腕骨部の上腕骨橈骨神経溝で橈骨神経が圧迫障害を受けたと考えられます。(前腕部の回外筋にあるフローセのアーケードで障害を受ける場合もあるが、下垂手ではなくドロップフィンガーになる)。母親がせきぐち接骨院に通院中で紹介で来院。

施術内容は左前腕~手指部にかけて低周波・ホットパック・EMS・左手関節~手指の自動・自動介助運動。

一般的に橈骨神経麻痺の場合、約3ヶ月程度で改善が見込まれますが、EMSや運動療法による神経系へのアプローチでどれだけ早期回復出来るかがポイントです。追って、経過報告する予定です。

よろしければ感想をお聞かせ下さい。
  • いいね! (1)
  • もう一息! (0)
  • 痛い/寒い/気持ち悪い (0)
  • ちょっと何言っているか分からない (0)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。